私の腕のムダ毛

接客業でなかったら・・・

私は、一年中、夏でも外出時は長袖を着用しています。

目的は、日光カブレしたり、日焼け止めも苦手なので「日除け」、冷房も苦手なので「冷房よけ」のためです。そのため、比較的、一般女性皆さんと比べると、腕(に限らずですが)のムダ毛の処理はサボりがちな方だと思います。

そんな私ですが、仕事で接客業に就いたため、やはり人目が気になり、腕のムダ毛をこまめに処理するようになりました。まだ冬なのでもちろん長袖なのですが、施設の暖房が暑すぎて腕まくりをすることが多く、腕を露出することが増えてしまったのです。

普段、私が他人のムダ毛が気になったことはほとんどありませんが(ものすごーく濃かったらちょっと気になりますけど)、それでも、接客業となると不特定多数の人の目に晒されるわけです。お客様皆さんはそんなに気にしている人はいないと思いますし、自意識過剰すぎかな、とも思いますが、やはり、気になってしまうものですね。

なので、入浴時にカミソリで処理しています。

お肌の負担を考えると、自然のままにしておくのが一番だろうと思うのですが、一度処理し始めると、また生えてきた時の、毛のツンツン感が気になり、処理せずにはいられなくなってしまいました。

処理をしなくても、夫や家族は気にしない人達ですので(むしろ、夫は「しなくて良い」と。)、接客業ではなくなったら、処理回数を出来るだけ減らして、自然のままに戻したいと思っています。

ひじ下の脱毛トップへ


このページの先頭へ戻る