チクっとして不快

カミソリ処理した結果・・・

電車通勤は平日いつも満員。薄着の季節になると汗ばんだおじさんのそばになることも多いです。

そんななか、いつものように満員電車に揺られていると、じょり…という感覚が…。
おじさんの顔をみて不快感をあらわにしたのですが、おじさんもこちらをチラ見。
ふとおじさんの腕をみると腕に毛はなかったのです。

このジョリは私の腕だったのです…。

おじさんごめんなさいと心で思ったと同時に恥ずかしさで次の停車駅で降りました。見た目にふさふさしていなくてもカミソリで処理した腕の毛は先がとんがっていて痛いものなんだと意識しました。

それからは腕の徐毛はカミソリではなく徐毛クリームでするようにしました。肌を傷めないしカミソリで剃っていたときよりも生えるスピードも遅いように感じます。肘から手首までの毛と二の腕の毛は毛質も違うのかチクチクしやすいのでマメな手入れが必要です。

後は徐毛が終わったらきちんと保湿クリームを塗る事。結構カサカサと乾燥してしまう部分ですので重要です。

おじさんよりも自分の腕のほうがじょりっとしてしまう赤面経験なんていやですよね!

指の毛も盲点になりやすいですよ。

彼から指輪をプレゼントされてはめて見たら指の毛が…なんて考えただけでぞっとしますね。

ひじ下の脱毛トップへ


このページの先頭へ戻る