ひじ下 脱毛

腕のムダ毛

初めて腕のムダ毛が気になりだしたのは中学に入った頃でした。

小学生までは全然気にならなかったのに、やはり女性としての意識が高まってきたからでしょうか、体育の時や夏の制服の時は特に気になりました。

学生の時は腕を触られる様なこともなかったので目に見えてなければいいか位でしたが、彼氏が出来るとチクチクするのは恥ずかしい事と、考えも変わり、ほぼ毎日のように上から剃ったり、横から剃ったりと色んな方向から剃っていました。

高校生の時が一番ムダ毛には気をつかいました。社会人になると学生の頃ほど気にしなくなりました。

夏は腕を毎日出すのでこまめに処理していました。ムダ毛について友達と話していると安く脇脱毛が出来ると教えてもらいました。最初はレーザー脱毛など怖いなと思いましたが体験レーザーがあったので行くと痛みも無かったので通い始めました。

全体的にムダ毛は薄い方だと言われ、確かに友達と比べても薄いかなと思いました。

夏のキャンペーンで腕も半額の値段で脱毛出来ると聞き腕の脱毛も始めました。何回か行うと生えてくる部分も少なくなりましたが、まだまだ自己処理が必要なので早く通い終えたい所ですが3ヵ月に1回通うので中々完了に至りません。

脱毛 札幌 格安

腕のムダ毛が気になって・・・

ああどうして私の腕には、こんなにも毛が生えているのでしょう。

寒いうちはそんなには人前で腕を見せる機会はありませんが、暖かくなってくると人前で腕をまくる機会も増えてきます。私は、普段脱毛するのがめんどうで、ほったらかしにしてしまうのです。毛がボウボウなもので女性なのに本当に恥ずかしい限りなのです。

実は、2ヶ月くらい前にノロウイルスにかかって医者に診てもらったんですけど、状態が結構悪くて、血液検査をしましょうということになったんですね。まだ寒い時期だったから、めんどくさがりやの私は当然脱毛なんかしてるわけもなく、お猿さんみたいな腕だったわけなんです。

「それじゃあ腕まくってください」って若い男性のお医者様に言われて、まくってみたら
見事にボウボウ・・・。
恥ずかしいったらありゃしない(笑)。

せめて同性の看護士さんとかだったら、「ね、しょうがないわよね、まだ寒い時期だし」的な同情のアイコンタクトもありそうですが、若い男性のお医者様の前で長い毛に覆われた腕をさらさなきゃならないなんて・・・。

結構な拷問ですよ。

いや、病気だから恥ずかしがっている場合じゃないんですけど。でも、やはり一応私も女なわけで。やっぱり脱毛しておけば良かったと後悔しましたね。

千葉の脱毛サロン|安くて安心エステはココ!

腕まくりをせずにはいられない場所

腕のムダ毛は毎年夏に入ると嫌でも意識しなければなりませんが、何も夏ばかりでなく、ある特定の場所へ赴いた際にも味わうことになります。

それは、ライブハウスです。なぜライブハウスに行くと腕のムダ毛を自覚することになるのかというと、そこが腕まくりをせずにはいられない空間だからであります。一般的なコンサートなどは、会場の空調がしっかりと調節されているので、安心安全に楽しむことができると思います。

しかしながら、ライブハウスとなるとそう甘いものではございません。

ライブハウスでは、空調は効いているものの人が密集しているため、そんなもの無用の長物に過ぎないとされるくらい暑いのです。また、自身で汗をかいたり、他人の汗をつけられたりすると、例え冬であっても身体中がベタベタになります。

タオルで汗をゆっくりと拭うスペースも確保されておらず、かつ拭いても無駄と言わんばかりに流れる汗。

もう我慢ならんと腕まくりをしてしまうこと必然なのです。

腕まくりをすると、一切の手入れを施していないムダ毛が露わになります。しかし羞恥心よりも爽快感の方が勝るため、なんてことないと思うのです。しかし、ノリノリになって腕を振り上げている最中に、隣にいる男性の腕と並ぶくらい毛がモサモサの腕の自分を見つけると、嫌気がさすばかりです。

高校生の時は気を使いました

ムダ毛が気になりだしたのは、高校生になってからでした。

それまではあまり美容の事には興味がなく、ムダ毛の事などまったく視野に入っていませんでした。しかし、高校生になり、周りの子たちが化粧品や美容の話題で盛り上がっているのについていけない状況になり、雑誌を見たりして勉強をしました。

そこでよく取り上げられていたのが女子高生のムダ毛処理などの情報でした。自分のムダ毛を意識してこなかったのですが、初めて腕の毛を意識し、剃ってみたのを覚えています。

私は暑がりだったのもあって、長袖を着ていても、腕まくりをするのが普通だったので、余計に気になり、少しでも毛が見えると気になって剃っていました。今思えば、そんなに気にする必要もない時代だったように思うのですが、周りの友達も私の腕を見ているのではないか?と思ったりして、大変でした。

腕のムダ毛は今ではそんなに気にならなくなり、ムダ毛処理も学生時代よりは頻度が少なくなったように思います。それでも、気になることも多く、気になるとお風呂に入った時などに剃っています。

自分の身体に気を使うようになったのはムダ毛を気にするようになった時でした。髪の毛だったり、眉毛だったりも綺麗に整えるようになったし、美容に気を使うようになったからかもしれません。

これからも美容に気を使っていけるように自分磨きをしていきたいと思っています。

このページの先頭へ戻る